Google Classroomで児童生徒が先生に「課題を提出する」画面は、こうなっている


Q、Google Classルームで課題を作成しました。子どもの画面はどうなっているのですか。

A,児童生徒が先生に「課題を提出する」画面は、こうなっています。

①クラスルームの中の「授業」をタップ。

②先生から指示された課題を一つ選んでタップ。

③「課題を表示」をタップ。

例A:「あなたの課題」に、ファイルがある

④このように、ファイルが添付されている場合は、タップして、それに取り組む。

メモ

※どのファイルもGoogleドライブに『自動保存』されています。保存ボタンはありません。終わったら、×でとじて大丈夫です。

ここでまちがえて、×ボタンを押してしまった。課題のファイルが消えた! …そんなときは↓Bの⑤-2を参照

⑤終わったら、「提出」をタップ。

確認画面も同じようにタップ。

例B:「あなたの課題」が『+追加または作成』となっている

④-1右上の「+追加または作成」をタップ


⑤-1,提出するものが写真や動画の場合

「ファイル」をタップ

⑥-2「BROWSE」(参照)をタップ

⑦-1「カメラ」をタップ
提出する写真や動画を選んで、「開く」


⑤-2スライド、ドキュメント、ジャムボードなどを提出する場合

「Googleドライブ」をタップ

⑥-2,「最近使用したアイテム」をタップし、ファイルを選ぶ。

⑦-2,ファイルを選んだら、「開く」


⑧右の「提出」をタップ。

これで完了です。


MM
以上、クラスルームで児童生徒が課題を提出するやり方、でした。職場や学校での啓発に役立てたい方は、ファイルをどうぞ。

“classroom課題 児童生徒の画面(word版)” をダウンロード 09-2kadai_kodomo-1.docx – 10 回のダウンロード – 546 KB

“classroom課題 児童生徒の画面(PDF版)” をダウンロード 09-2kadai_kodomo-1.pdf – 9 回のダウンロード – 720 KB



  • この記事を書いた人

MM-Teacher

学校勤務10年目。退職・転職も経験あり。 パソコン整備士3級・ICT支援員認定証持ち。関西在住。 気軽にTwitterフォローどうぞ!