【chromebook】Officeとの互換性...表示の崩れはどうする?画像形式の保存は?


Q1:Windowsで作成したデータが、うまく表示されないのですが…?

A1:完全な互換性があるわけではありません。

MicrosoftのOfficeの互換アプリが、下の図の通りです。

Windowsで作成した形式をChromeで開く場合、 ・同じ種類のフォントが入っていない ・Officeにしかない機能やレイアウトを使っている と、どうしても表示が崩れてしまいます。

代替案

①Chromeでも正しく表示されるフォントを使う
・MS P ゴシック
・MS P 明朝
・メイリオ

②Windowsで作ったword、Excel、PowerPointなどを、予め
「名前を付けて保存」→形式を「PDFファイル」にしておく。

Chromeでの表示の崩れは防げます。ただし、『見せるだけ』の手段であり、編集はできません。

 

Q2:スライドを画像として保存できますか?

A2:できます。

①WindowsのPowerPointの場合

名前をつけて保存→形式を「JPEG」や「PNG」にする。

②Googleの「スライド」の場合

ファイル→ダウンロード→「JPEG」(またはPNG)。


MM
以上、Officeの互換性と画像形式の保存、でした。職場や学校での啓発に役立てたい方は、ファイルをどうぞ。

“Office互換性(word形式)” をダウンロード 03office.docx – 15 回のダウンロード – 252 KB

“Office互換性(PDF形式)” をダウンロード 03office.pdf – 15 回のダウンロード – 316 KB



  • この記事を書いた人

MM-Teacher

学校勤務10年目。退職・転職も経験あり。 パソコン整備士3級・ICT支援員認定証持ち。関西在住。 気軽にTwitterフォローどうぞ!