【GIGAスクール】chromebook持ち帰り 充電器はこれで代用できる!


ポイント

専用の充電器がなくてもchromebookは充電できます。Switchの充電器や、USBアダプタとType-cのケーブルがあれば可能です。

Q:chromebookを持ち帰らせるのですが、充電保管庫から線を外すのが大変です。

A:Switchの充電器等で代用できます。

chromebookを充電する際、校内では、下の写真のように「充電保管庫」に入れているかと思います。
保管庫の裏側に多数のコンセントがあり、そこから線を這わせている形です。

chromebookを家庭に持ち帰るにあたり、『この充電用の線を全て外す』となると、大変な時間と手間のかかる作業になります。
また、安全上、子どもたちに手伝ってもらうことは避けるべきでしょう。

純正の充電器をもう一つ購入するとなると、1つあたり3000~5000円ほどかかってしまいます。

そこで、以下のような代用品を活用することが考えられます。

①Nintendo SwitchまたはSwitch liteの充電器

Nintendo純正でなくても、互換性のあるものならOKです。

②USBアダプター + type-Cのケーブル

写真のUSBアダプターは、iPhone/iPadの物。他のスマートフォン等の付属品でもOKです。
type-Cというのは、↓のような形をしています。

注意ポイント

この組み合わせだと少しパワー不足らしく、「低電力の充電器に接続されています」というメッセージが出ます。
chromebookの電源が切れている時のみ、充電が可能です。

③上記①②に代わるもの

・コンセントから電源がとれる
・ケーブルの先がUSB-TypeCの物

このような商品です↓


MM
以上、chromebookの充電器代用品、でした。校内での啓発に役立てたい方は、下のファイルをどうぞ。

“充電器の代用(word形式)” をダウンロード 99juuden.docx – 14 回のダウンロード – 516 KB

“充電器の代用(PDF形式)” をダウンロード 99juuden.pdf – 20 回のダウンロード – 322 KB



  • この記事を書いた人

MM-Teacher

学校勤務10年目。退職・転職も経験あり。 パソコン整備士3級・ICT支援員認定証持ち。関西在住。 気軽にTwitterフォローどうぞ!